記事一覧

アイ コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン×ニューバランス、アッパーはパテントレザー仕様

ニューバランス(New Balance)と、アイ コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(eYe COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN)によるコラボレーションスニーカー「アイ コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン×ニューバランス 574(eYe COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN×New Balance 574)」が、9月25日より発売される。



本作は、1988年に登場したニューバランスを代表する品番の一つである「576」をモチーフに、90年代に誕生した「574」のデザインラインを保持し、各部のシューズ構造やラストをすべて見直し、フィット性、クッション性、グリップ性をアップグレードしたもの。


「574」の特長のひとつである安定感のあるラスト(木型)「SL-2」に微調整を加え、ホールド性を向上するとともに美しいフォルムを実現。アッパーの構造を根本から見直し、パーツの数や工程を削減したことで、更に快適なフィット感を目指した。


また、ミッドソールとアウトソールの各パーツの硬度も見直して、クッション性とグリップ性を向上させると共に、インソールもEVAからPUに素材を変更してグレードアップさせている。


なお、今回のアイ コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マンとのコラボレーションでは、上質なパテントレザー素材をアッパーに用い、シックなトリプルブラックカラーでアップデート。



さらに、通常は「NB」ロゴのブランディングが入るヒールカウンターに、型押しで「eYe」のロゴが配されており、これが特別なコラボレーションの1足であることが表現されているところもポイントだ。