記事一覧

【LOEWE】新作!夏にぴったり!夏気分!ムーン シェルバッグ


スペインの老舗ブランドLOEWEのバッグでございます。
ムーンシェルバッグは、ラフィア製のソフトな手織りのボディが特徴。
シンプルなカーフスキン製のショルダーストラップとカーフスキンプル付きインナーポーチが付属しています。
夏らしい素材感が可愛くて夏気分にさせてくれるようなアイテムです♪

クロスボディまたはショルダーキャリーが可能
パーソナライズチャームでカスタマイズ可能
エンボス加工アナグラムパッチ

色: ナチュラル/タン
素材: Raffia/Canvas/Calf
ストラップの長さ: 104 cm
重さ : 0.19 kg
高さ(cm): 18
幅(cm): 22.5
深さ(cm): 16
商品コメント
【LOEWE】新作!夏にぴったり!夏気分!ムーン シェルバッグ (68105895)
エンリケ・ロエベ・ロスバーグが皮革製品の大国、スペインへ行き、シルクのような上質の革と出合ったことに始まる。この革のとりことなったエンリケ・ロエベは1846年、マドリードに工房を開始した。

主に貴族や富豪による革製の宝石箱など小回りの利く箱の製作で評判となり有名になる、後に革製の袋(バッグ)やトランクに進出。スペイン王室御用達で良質な革、Lの文字のモノグラムで有名。素材(品質)へのこだわりが強く、超高品質な革製品を使用。仔羊皮をなめしたナッパ素材を使用し、実際に使用するのはわずか数パーセントほどだと言う。

1980年代、チェザーレファブリを中心にプレタポルテがスタート。

1985年、ルイ・ヴィトン社と提携し、1996年、LVMHの傘下に入る。LVMHの参加にはいることで大きく変わったことは、ロエベが上流階級に多くの支持を得るブランドから中流階級にまで支持をえるブランドになったこと。この時期から服(アパレル)にも力を入れだした。

1998-1999A/Wからナルシソ ロドリゲス、2002-2003 A/Wよりホセ エンリケ オナ セルファがクリエイティヴ・ディレクターに就任している。

2008年S/Sを最後にホセ エンリケ オナ セルファが辞任。後任には、ジバンシィ、ルイヴィトンを経て、マルベリーのデザイン・ディレクターを経験し、バッグのデザインに定評があるスチュアート・ヴィヴァースが就任。

2013年、クリエイティブ・ディレクターに、英国人デザイナーのジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)が就任。2015年春夏メンズコレクションより担当している。

直営・正規取扱店からの買付★100%本物保障!!
=======================================
LOEWEより!
早期完売確実▼希少なお品をお届けします(*^^*)
=======================================

●【LOEWE】の当店ラインナップはこちらからご覧いただけます!

SALUKIのLOEWEの商品一覧
https://www.buyma.com/r/-B8165733O2/loewe/